報道発表

皇太子殿下の「日本スペイン交流400周年」日本側名誉総裁御就任

平成24年11月12日
  1. 今般,2013年から2014年にかけて開催される「日本スペイン交流400周年」において,日・スペイン関係の重要性,同周年事業の意義等に鑑み,日本側の名誉総裁に皇太子殿下が御就任になることとなりました。
  2. 御就任期間は,「日本スペイン交流400周年」が開始する2013年6月1日から,終了する2014年7月31日までとなります。
  3. なお,スペイン側の名誉総裁にはフェリペ皇太子殿下(His Royal Highness
      The Prince of Asturias Felipe)の御就任が決定しています。

(参考)「日本スペイン交流400周年」(概要)
(1)2010年9月の日・スペイン首脳会談における合意を踏まえ,慶長遣欧使節団の派遣から400周年に当たる2013年から2014年にかけて,スペイン側は日本において「日本におけるスペイン年」を,日本側はスペインにおいて「日本スペイン交流400周年(スペインにおける日本年)」を開催する運びとなった。
(2)交流年においては,官民の幅広い層の参加を得て,文化事業に加え,政治,経済,科学技術,観光,教育等の幅広い分野で交流事業を実施することにより,日本とスペインが相互理解をさらに深め,二国間関係の新たな展望を拓く契機となることが期待されている。

Adobe Acrobat Readerダウンロード Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAcrobat Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る