報道発表

カリブ海におけるハリケーン「サンディ」による被害に対するお見舞いのメッセージの発出

平成24年10月30日

カリブ海域を通過し米国東海岸を北上中のハリケーン「サンディ」が,10月24日から27日にかけて,一部カリブ諸国に被害をもたらしたことを受けて,29日,野田佳彦内閣総理大臣及び玄葉光一郎外務大臣から,被害の大きかったキューバ,ジャマイカ,バハマ,ハイチ各国の首脳及び外務大臣に対し,被害に遭われた方々の速やかな回復と,被災地の早期復旧を祈念するお見舞いのメッセージを発出しました。

(参考)
野田総理発メッセージの宛先
キューバ
  :ラウル・カストロ・ルス国家評議会議長
         (H.E. Mr. Raúl Castro Ruz, President of the Council of State of the Republic of Cuba)
ジャマイカ :ポーシャ・シンプソン=ミラー首相兼国防・開発・情報・スポーツ大臣
         (The Most Hon. Portia Simpson Miller, Prime Minister and Minister of Defence, Development, Information and Sports of Jamaica)
バハマ   :ペリー・グラッドストーン・クリスティー首相兼財務大臣
         (The Right Hon. Perry Gladstone Christie, Prime Minister and Minister Finance of the Commonwealth of the Bahamas)
ハイチ   :ミシェル・ジョゼフ・マルテリー大統領
         (H.E. Mr. Michel Joseph Martelly, President of the Republic of Haiti)

玄葉大臣発メッセージの宛先
キューバ  
:ブルーノ・ロドリゲス・パリージャ外務大臣
         (H.E. Mr. Bruno Rodríguez Parilla, Minister of Foreign Affairs of the Republic of Cuba)
ジャマイカ:ジャマイカ:アーノルド・ニコルソン外務・外国貿易大臣
         (The Hon. Arnold Nicholson, Minister of Foreign Affairs & Foreign Trade of Jamaica)
バハマ     :フレデリック・ミッチェル外務・移民大臣
         (The Hon. Frederick A. Mitchell, Minister of Foreign Affairs and Immigration of the Commonwealth of the Bahamas)
ハイチ     :ピエール=リシャール・カジミール外務・宗務大臣
         (H.E.Mr. Pierre-Richard Casimir, Minister of Foreign Affairs and Religious Affairs of the Republic of Haiti)

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る