報道発表

フィリピン共和国に対する円借款に関する交換公文の署名

平成24年10月5日

 1 本5日(金曜日)(現地時間同日),フィリピン共和国の首都マニラにおいて,我が方卜部敏直駐フィリピン大使と先方アルバート・デル・ロサリオ外務大臣(H.E. Mr. Albert F. Del Rosario,Secretary of Foreign Affairs)との間で,77億7,500万円を限度とする円借款「投資環境に係る開発政策支援計画」に関する交換公文の署名を行いました。

 

2 円借款「投資環境に係る開発政策支援計画」
(1)概要
 フィリピンでは,持続的な経済成長のため,海外直接投資を誘致・促進するための投資環境整備が課題となっており,産業競争力の向上,インフラ整備,雇用促進といったフィリピンのビジネス・投資環境整備の分野で,更なる制度整備や改革が必要とされています。本案件は,アジア開発銀行(ADB)との協調融資により,同国の投資環境改善に係る取組を支援するものです。


(2)供与条件
ア 金利:年1.40%
イ 償還期間:30年(10年の据置期間を含む。)
ウ 調達条件:一般アンタイド

 

(参考)
 フィリピンの面積は約30万平方キロメートル(日本の約8割),人口は約9,400万人(2010年),国民1人当たりのGDPは2,063米ドル(2010年,フィリピン政府統計)。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る