報道発表

セルビア共和国に対する円借款「ニコラ・テスラ火力発電所排煙脱硫装置建設計画」に関する書簡の交換

平成23年11月24日
  1. 本24日(木曜日)(現地時間同日),セルビア共和国の首都ベオグラードにおいて,我が方角﨑利夫駐セルビア大使と先方ボジダル・ジェーリッチ欧州統合担当副首相 (H.E. Mr. Bozidar Djelic, Deputy Prime Minister for European Integration)との間で,282億5,200万円を限度とする円借款「ニコラ・テスラ火力発電所排煙脱硫装置建設計画」に関する書簡の交換が行われました。
  2. 対象案件の概要
    この計画は,セルビア最大の火力発電所であるニコラ・テスラ火力発電所(合計発電容量1,649MW)に排煙脱硫装置を設置することにより,大気汚染物質(SO及び煤塵)の削減を図ることを目的としており,この計画の実施により,セルビアにおける環境改善及び持続可能な発展に貢献するものです。
  3. 供与条件
    (1)金利:年0.6%
    (2)償還期間:15年(5年の据置期間を含む。)
    (3)調達条件:一般アンタイド
  4. この協力は,2011年3月に開催された日・セルビア首脳会談において,菅総理(当時)からタディッチ大統領に対し,支援の意志を表明したものです。なお,我が国のセルビアに対する円借款の供与は,今回が初めてです。

(参考)
セルビア共和国は欧州南東部のバルカン半島に位置し,面積約7万7千平方キロメートル(北海道とほぼ同じ)を有し,人口は約732万人(世銀,2009年),一人当たりGNI(国民総所得)は約5,990米ドル(世銀,2009年)の国。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る