報道発表

フィジー諸島共和国におけるサイクロン災害に対する緊急援助

平成22年3月26日
  1. 我が国政府は、3月26日(金曜日)、サイクロンによる被害を受けたフィジー諸島共和国政府に対し、総額約1,000万円相当の緊急援助物資(テント及び毛布)を供与することを決定しました。
  2. フィジー諸島共和国では、現地時間3月14日(日曜日)夜半から16日(火曜日)にかけ、北部地域及び東部地域を中心にサイクロンが発生し、破壊的な強風及び高波により、家屋や学校、医療施設等が倒壊し、住民が避難する被害が生じています。フィジー政府発表の23日現在の情報によれば、死者数2名、被災者総数約3万人であり、今回特に深刻な被害を受けたとされる離島における被害状況が明らかになるにつれ、被災者数が増加する可能性があります。
  3. 我が国としては、同国政府の要請を踏まえ、我が国とフィジーとの友好関係にも鑑み、被災者に対する人道的支援のため同国に対し緊急援助を行うこととしました。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る