談話・コメント

外務大臣談話

ロシアのWTO加入について

平成24年8月22日

  1. 本22日(水曜日),ロシアがWTO(世界貿易機関)に加入したことを歓迎します。
  2. 我が国は,これまでロシアのWTO加入を一貫して支持してきました。ロシアのWTO加入により,多角的貿易体制が強化され,世界経済の一層の発展に繋がることを期待します。また,ロシアの貿易・投資環境の改善を通じ,我が国とロシアとの経済関係が更に拡大することを期待します。

(参考)
 2011年11月,18年に及んだ交渉が実質妥結し,同年末の第8回WTO閣僚会議において,加入が正式に決定。本年7月10日,18日にロシア下院,上院がそれぞれ加盟議定書の批准を可決し,7月21日にプーチン大統領が署名。7月23日にボロダフキン・ジュネーブ代表部大使が加入に係る議定書の批准に関する口上書をWTO事務局長に提出(これにより,WTO加入に係る全ての手続が完了)。30日後の8月22日に正式に発効し,ロシアは156番目の加盟国としてWTOに加入した。

このページのトップへ戻る
外務大臣談話 |  平成24年談話 |  目次へ戻る