談話・コメント

外務大臣談話

オスロ中心部爆発事件及びキャンプ場銃撃事件について

平成23年7月23日

  1. 22日(現地時間)ノルウェーの首都オスロ市内の首相府周辺で発生した爆破事件及び郊外での銃撃事件により、多くの死傷者が生じたことに強い衝撃と憤りを覚えます。我が国は、犠牲になった方々に対し哀悼とお見舞いを申し上げます。

  2. このような暴力行為は、決して許されるものではなく、我が国は、これを断固として非難します。

  3. 我が国は、あらゆる形態・目的のテロを非難し、テロに立ち向かうべく国際社会との協力を継続していくことを改めて強調します。

【参考】
7月22日(現地時間)、ノルウェーの首都オスロ中心部において爆発事案が、またオスロの北西ウートオイヤ・キャンプ場で銃撃事案が断続的に発生し、多くの死傷者が発生している。


このページのトップへ戻る
外務大臣談話 |  目次へ戻る