談話・コメント

外務大臣談話

チュニジア制憲国民議会選挙について

平成23年10月24日

  1. 10月23日(日曜日),チュニジアにおいて,同国の民主化への第一歩となる制憲国民議会選挙が実施されたことを歓迎します。
  2. 今回の選挙に際しては,我が国として,チュニジアの改革・民主化努力を支援していくとの考えから,浜田和幸外務大臣政務官を団長とする選挙監視団を派遣しました。同監視団からの報告によれば,視察先ではいずれも住民が熱心に投票活動に参加していたとのことであり,全体として投票活動は大きな混乱もなく行われたと考えています。
  3. 我が国は,今回の制憲国民議会選挙を経た移行プロセスが円滑に実施され,チュニジアの民主化,ひいては中東・北アフリカ地域全体における民主化が重要な進展を遂げることを期待しています。

このページのトップへ戻る
外務大臣談話 |  平成23年談話 |  目次へ戻る