広報文化外交
薗浦外務大臣政務官とボコバ・ユネスコ事務局長との会談

平成26年11月7日

  1. 本7日(金),午後2時35分からから約25分間,薗浦外務大臣政務官は,持続可能な開発のための教育(ESD)ユネスコ世界会議出席のため訪日中のイリナ・ボコバ・ユネスコ事務局長(H.E. Mrs. Irina BOKOVA, Director-General of UNESCO)と会談しました。
  2. 冒頭,薗浦政務官から,日本とユネスコの協力関係の一層の緊密化を期待する旨,ESDユネスコ世界会議が成功し,ESDが国際社会で更に推進されることを期待する旨発言しました。
  3. ボコバ事務局長からは,日本におけるESDユネスコ世界会議の開催は,ユネスコの活動に対する日本の理解と協力を示すものであり,日本の力強いリーダーシップに感謝すると述べました。
  4. 最後に,薗浦政務官より,ボコバ事務局長の強力なリーダーシップと改革努力を支持し,日本として必要な貢献を行っていきたい旨述べました。

このページのトップへ戻る
広報文化外交へ戻る