日本ブランド発信事業

平成30年度日本ブランド発信事業による海外派遣専門家の募集

平成30年3月30日

 外務省大臣官房広報文化外交戦略課では,平成29年度日本ブランド発信事業による海外への派遣専門家を募集します。日本ブランド発信事業では,海外において自らの専門性に基づき日本の強み,日本的な価値観,伝統,現代日本を形作る文化的背景等,日本の多様な魅力を外国人に伝え,現地での関心・共感を呼び起こすことのできるコミュニケーション力の高い専門家を求めています。

 御関心のある皆様におかれましては,下記5の応募書類を御用意の上,下記担当宛てにE-MAILにて,御応募ください。募集は随時行っておりますが,予定案件数に達した時点で終了させていただきますので,その旨御了承ください。なお,予定案件数到達後に御応募いただいた書類は,次年度以降の事業実施の参考とさせていただきます。

 (自薦・他薦は問いませんが,他薦の場合は御本人の了解を得た上で応募願います。)

1 参加者が行う活動と,重点分野

  • (1)海外派遣先において,複数回の講演会,ワークショップ及びデモンストレーションを通じて,日本の魅力を「日本ブランド」として発信する。
  • (2)日本の魅力の波及効果の拡大を目指すため,現地メディアの取材等に応じる。

 今年度は,日本のライフスタイルを変革し世界に発信しようとする試みを中心に紹介する予定であり,(1)伝統と現代の融合への挑戦を含めた地方の魅力,(2)我が国が比較優位を有する科学技術,(3)現代日本のライフスタイルの魅力(アニメ,ファッション等を含む)を発信の重点分野としています。

 なお,本事業の活動分野は,これまでに,ファッション,デザイン,アニメ・漫画,ものづくり,日本酒・日本ワイン,ショートフィルム,プロダクトデザイン,科学技術,地方創生,伝統工芸,和菓子等にわたっていますが,これらの具体的分野にとらわれず,幅広く御応募をお待ちしております。(過去の事業例

2 募集人数・実施期間等

  • (1)募集人数:数名程度(派遣する専門家は,1箇所につき1名です。)
  • (2)派遣時期:平成30年4月~平成31年3月の1週間程度

 下記6のとおり,採用の場合にはこちらから御連絡いたします。不採用の場合,連絡いたしませんので御了承ください。採用・不採用の理由についての照会にはお答えできません。

3 実施手配

 外務省にて,渡航フライト,現地での宿泊先や移動手段,事業実施のための会場,必要な場合は通訳,展示を行う場合には展示品の輸送等及び事業実施にあたっての現地広報等の各種手配をいたします。

 現地での宿泊費は,事業実施後に当省の規定に基づき規定額を支給します(各種手配に伴う宿泊費以外の必要経費については,外務省から手配先に直接支払いを行います)。

4 参加条件

 上記1の目的に適う個人,または上記1の目的に適う団体に所属する者。国籍不問。日本在住であること。英語で最低限の意思疎通ができる者。

5 応募書類

  • (1)履歴書
  • (2)平成30年度「日本ブランド発信事業」参加申請書(様式1 WordPDF別ウィンドウで開く
  • (3)平成30年度「日本ブランド発信事業」提案書(様式2 WordPDF別ウィンドウで開く (注)応募者の専門性に基づく業務・活動実績に関する資料を添付してください。)

6 応募後の流れ

  • (1)外務省による審査を経て,派遣専門家を決定し,応募者に対し通知。(派遣専門家の決定に先立ち,検討のために必要な照会や派遣先・派遣時期・活動内容等につき御意向の確認をさせていただくことがあります。)
  • (2)必要書類に記載いただき,派遣手続きを開始(事業実施場所,日程,活動内容,フライト日程等の調整)。
  • (3)派遣,事業実施
  • (4)精算手続き,報告等

7 注意事項

  • (1)提出された書類は返送いたしません。必要な場合はあらかじめコピーを御用意ください。
  • (2)事業実施期間中は,販売行為はできません。
  • (3)事業実施期間中は,宗教の布教活動,政治活動,選挙活動の性格を有する活動はできません。

8 お問い合わせ先

 本件について御質問がある場合には,下記までお問い合わせください。お問い合わせいただいた件については,可能な限り回答いたしますが,内容によっては,お答えできない場合もございますので御了承ください。予定案件数に達した場合,応募書類および御質問の受付を終了いたします。

 外務省 大臣官房広報文化外交戦略課
 住所:〒100-8919 東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(03) 5501-8127
 メールアドレス:houbunsen@mofa.go.jp



Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
日本ブランド発信事業へ戻る