報道発表
ベーカー元駐日大使の逝去に際する岸田外務大臣の記帳

平成26年7月1日

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
  1. 1 本1日午後,岸田文雄外務大臣は,ハワード・ベーカー元駐日米国大使(H.E. Howard Baker)の逝去を受けて,在京米大にて記帳を行いました。

    2 岸田大臣は,出迎えたケネディ駐日大使に対し,駐日大使としての在任中に日米同盟関係の強化に大きく貢献されたベーカー元大使の御功績に改めて敬意を表する旨述べました。

    3 また,岸田大臣から,本日夕刻集団的自衛権に関する閣議決定を行った旨併せて伝え,今回の閣議決定を受けて日米ガイドラインの見直し作業を更に進めていきたい旨述べました。ケネディ大使からは,日本のみならずこの地域にとっても重要なステップであり喜ばしい,日本の取組を歓迎し,支持している旨述べました。

    4 さらに,岸田大臣から,同日行われていた日朝政府間協議に言及し,結果等については,引き続き米国などの関係国に丁寧に説明していきたい旨述べました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る