アメリカ合衆国
米議会日本研究グループ訪日議員団一行による安倍総理大臣表敬

平成28年2月17日

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示

 本17日午後6時15分から約20分間,安倍晋三内閣総理大臣は,米議会日本研究グループ訪日議員団一行による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです(米側同席者:ハイランド駐日米国臨時代理大使,日本側同席者:世耕弘成内閣官房副長官ほか)。

1 冒頭,安倍総理大臣より,訪日を歓迎するとともに,日米同盟はかつてないほど盤石であり,昨年成立した平和安全法制(PDF)別ウィンドウで開くは,新ガイドラインと相まって,日米関係を更に強化するものである,昨今の北朝鮮の事態は,日米の協力を確認する機会となった旨,また,昨年4月の訪米の際の歓迎に感謝する,今後も日米間の議会交流を更に進めることで,両国の関係が一層強化されることを期待する旨述べました。

2 これに対し,同議員団から,昨年の安倍総理大臣の訪米は大変な成功であった,同盟国である日本の総理が訪米されるということで,超党派で歓迎した旨述べると共に,日米同盟の更なる強化への期待が表明されました。

3 このほか,両者は,世界経済等につき意見交換しました。

(注1)米議会日本研究グループ

  • 60名以上の現職連邦上下両議員が在籍する,議会において日本にテーマを絞った最も歴史のある超党派議員グループ。1993年創設。
  • 各種講演会,勉強会,レセプションの実施を通じて,議会における日本の理解者や知日派を増やし,米議会と日本との人脈を構築する重要な役割を果たしている。

(注2)訪日議員団一行

ダイアナ・デゲット下院議員(共同議長) (民主党,コロラド州)
ビリー・ロング下院議員(共同議長)(共和党,ミズーリ州)
マーシャ・ブラックバーン下院議員(共和党,テネシー州)
ニキ・ソンガス下院議員(民主党,マサチューセッツ州)
デニス・ロス下院議員(共和党,フロリダ州)
ボブ・ドルド下院議員(共和党,イリノイ州)
エヴァン・ジェンキンス下院議員(共和党,ウェストバージニア州)

このページのトップへ戻る
アメリカ合衆国へ戻る