アメリカ合衆国

在米日系人リーダー一行による安倍総理大臣表敬

平成30年3月5日

本5日,午後6時頃から約15分間,安倍晋三内閣総理大臣は,外務省の在米日系人リーダー招へいプログラムにより訪日中のアイリーン・ヒラノ・イノウエ米日カウンシル会長(Ms. Irene Hirano Inouye, President, U.S.-Japan Council)及び在米日系人リーダー一行10名の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1. 安倍総理大臣から,在米日系人を代表する一行の訪日を歓迎した上で,本年は,日本からの最初の組織的な海外移民がハワイに到着して150周年であり,日系人の方々が,多大な困難を乗り越え,米国において信頼と尊敬を勝ち取られたことが,今日の強固な日米同盟の礎となっている旨,今次訪問では自分の地元である山口県を訪問されると承知しており,山口の誇る豊かな伝統と文化に触れていただきたい旨,今次訪日で日本をより身近に感じて,今後日米の架け橋として更に貢献していただくことを期待する旨述べました。
  2. これに対し,ヒラノ会長から,在米日系人リーダー招へいプログラムは今回で18回を数える,在米日系人コミュニティに対する日本政府の力添えに感謝する旨,今後もこのプログラムを通じて日米関係強化に貢献していきたい旨述べました。また,在米日系人側から,一生の思い出となるような訪日の機会に感謝する旨,一行の中には山口出身の祖先を持つ者もおり,今次訪問で,日米関係及び自身のルーツについて理解を深めたい旨述べました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
アメリカ合衆国へ戻る