G7/G8
伊勢志摩サミット・関係閣僚会合開催自治体首長等による安倍総理表敬

平成28年3月10日

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示

 本10日午後3時から約15分間,安倍晋三内閣総理大臣は,伊勢志摩サミット及び関係閣僚会合を開催する自治体の首長等の表敬訪問を受けたところ,概要は以下のとおりです。表敬には,政府側から萩生田光一内閣官房副長官他が同席しました。自治体側からの出席者は以下3のとおりです。

1 安倍総理大臣から,伊勢志摩サミット及び関係閣僚会合開催自治体首長及び代表者の来訪に謝意を述べるとともに,伊勢志摩サミットのみならず,それぞれの閣僚会合に世界の注目が集まる中で,警備を始め準備に万全を期す上で緊密に協力していきたい旨述べました。また,これを機会に日本の美しさ,そして地方ならではの魅力を存分に発信して欲しい旨述べました。
 これに対し,鈴木英敬三重県知事から,サミットを「安心・安全」に開催すべく,万全の体制を整えるため鋭意準備を行っている旨述べました。また,サミット開催へ向けた機運を醸成すべく鋭意情報発信に努めている旨,さらには,他の開催自治体とも連携しつつ,サミットを機会として地方創生の先駆けとなるような取組を進めている旨述べました。

2 その他の自治体の首長及び代表者の紹介があり,各首長からは各関係閣僚会合開催へ向けた抱負が述べられました。

3 自治体側からは,鈴木英敬三重県知事,橋本昌茨城県知事,石井隆一富山県知事,浜田恵造香川県知事,篠田昭新潟市長,伊東香織倉敷市長,北橋健治北九州市長,鳥居聡神戸市副市長,石原秀樹長野県産業政策監兼産業労働部長,遠藤和夫仙台市東京事務所長及び岩崎学広島市東京事務所長が出席しました。


このページのトップへ戻る
G7/G8へ戻る