医療職

外務省共済組合臨時職員「保健師」の募集

平成29年12月7日

 外務省共済組合では,外務省大臣官房会計課福利厚生室内に診療所を設置し,共済組合員の疾病治療や健康管理等を行うため,共済組合が運営にあたっています。
 今般,当診療所保健師が育児休業を取得するため,同保健師の休業期間中,臨時に勤務する保健師の公募を行うことといたしました。公募内容等は以下のとおりですので,奮ってご応募ください。

1 応募資格

 下記(1)~(4)のすべてにあてはまる方

  • (1)保健師国家試験に合格し免許をお持ちの方
  • (2)実務経験10年以上の方が望ましい
  • (3)パソコン(Word, Excel等)を十分に扱える方
  • (4)日本国籍を有し,かつ外国籍を有しない方

2 募集人数

 1名

3 勤務期間

 平成30年1月9日(火曜日)から平成30年3月30日(金曜日)まで

4 勤務時間

 火曜日及び木曜日(祝日を除く)の9時30分~18時15分(12時30分~13時30分の昼休みを除く)

5 待遇

 外務省共済組合臨時職員として採用,外務省共済組合職員就業規則に基づく
 日給制,通勤手当あり。
 健康保険,厚生年金,雇用保険の適用なし。

6 勤務内容

 組合員に対する特定健康診査による特定保健指導の実施等

7 応募期限及び応募方法

  • (1)締切:平成29年12月18日(月曜日)必着
  • (2)履歴書(写真付),戸籍謄本(発行から3か月以内のもの),保健師免許証(写)及び卒業証明書(高校,大学等入学,卒業日の記載があるもの)を下記宛に郵送してください。(なお,送付いただいた履歴書等はお返ししませんので,予めご了承願います。)
  • (注)戸籍謄本は受験者の外国国籍の有無を確認するために提出を求めるものですが,仮に最終合格者として採用が内定した者について,当該戸籍謄本のみでは,外国国籍の有無が確認できない場合には,更に戸籍・国籍関係の追加書類の提出を求める場合があります。

  • <郵送先>
    〒110-8919
     東京都千代田区霞が関2-2-1
     外務省大臣官房会計課福利厚生室 総務班宛
このページのトップへ戻る
医療職へ戻る