サウジアラビア王国

サウジアラビア諮問評議会の女性議員による山田外務大臣政務官表敬

平成28年3月10日

3月9日,山田美樹外務大臣政務官は,訪日中のサウジアラビア諮問評議会の女性議員(エルハム・ハスナイン議員,ムナ・アル・ムシャイト議員)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,山田政務官から,訪日を歓迎するとともに,今次訪日がサウジアラビアの女性議員としては初となる記念すべき機会であり,昨年12月のサウジアラビアの地方評議会選挙において,初めて女性の立候補と投票が認められ女性評議員が誕生したことも併せて,サウジアラビアの政治分野で女性参加が重んじられていると認識している旨述べました。

2 これに対し,両議員からは,サウジアラビア諮問評議会における女性参加の現状について説明があるとともに,サウジアラビアが進める人材育成や産業振興において,日本の経験を活用したいとの希望が示されました。

3 双方は,中庸と穏健の精神に根ざした社会を構築する上での女性の役割や日・サウジアラビアの文化的な共通点と効果的な文化交流の方途等について,意見交換を行いました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
サウジアラビア王国へ戻る