ヨルダン・ハシェミット王国

日・ヨルダン首脳電話会談

平成29年11月2日

英語版 (English)

 本2日,午後8時48分から約10分間,安倍晋三内閣総理大臣は,アブドッラー2世・イブン・アル・フセイン・ヨルダン・ハシェミット王国国王陛下(His Majesty King Abdullah II Ibn Al Hussein, King of the Hashemite Kingdom of Jordan)との間で電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,アブドッラー2世国王陛下から,衆議院議員選挙での勝利について祝意の表明があり,両国関係の発展のため引き続き安倍総理大臣と緊密に連携したい旨の発言がありました。これに対して,安倍総理大臣から,国王陛下のお祝いに感謝する旨述べました。

2 両首脳は中東和平を含む地域情勢について意見交換を行い,安倍総理大臣から,地域の安定に取り組むヨルダンとの協力を着実に進めていきたい旨述べました。さらに両首脳は,二国間関係をさらに発展させていくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
ヨルダン・ハシェミット王国へ戻る