広報文化外交

Juntos!!中南米対日理解促進交流プログラム(ブラジル連邦議員団)被招へい者による薗浦外務副大臣表敬

平成29年3月15日

  • 薗浦外務副大臣表敬

13日,薗浦外務副大臣は,「Juntos!!中南米対日理解促進交流プログラム」により訪日中のブラジル連邦議員団(ヒデカズ・タカヤマ連邦下院議員他計9名)による表敬を受けたところ,概要以下のとおりです。

  1. 冒頭,薗浦副大臣から,日伯関係に様々に貢献している連邦議員団に対して謝意を伝えるとともに,今回のプログラムを通じて,我が国をとりまく東アジア情勢,及び日本の先端技術についても理解を深めていただきたい旨述べました。また,本年,サンパウロにジャパン・ハウスが開館予定であり,来年にはブラジル日本人移住110周年を迎えることから,両国の絆をさらに深める絶好の機会となることを期待している旨述べました。
  2. これに対し,連邦議員団より,本招へいに対して謝意が表されるとともに,日系人の存在等により,日伯関係は伝統的に強固である旨発言がありました。また,両国関係の更なる発展のために尽力していきたい旨発言がありました。

このページのトップへ戻る
広報文化外交へ戻る