チリ共和国

エスピノサ・チリ下院議長による中根外務副大臣表敬

平成29年9月4日

  • エスピノサ・チリ下院議長による中根外務副大臣表敬

本4日午後1時15分から約30分間,中根外務副大臣は,来日中のエスピノサ・チリ下院議長(H. E. Mr. Fidel ESPINOZA Sandoval, President of the Chamber of Deputies of the Republic of Chile)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。表敬には,来日中のイッサ・コート・ガリガ・チリ下院チリ日本友好議員連盟会長(Hon. Mr. Issa KORT Garriga, President of the Chile-Japan Parliamentary Friendship Group)他も同席しました。

  1. 中根副大臣から,エスピノサ下院議長及びコート友好議連会長の訪日を歓迎するとともに,日チリ外交関係樹立120周年にあたる記念すべき本年にお会いできて嬉しく思う旨述べるとともに,幅広い分野で日チリ関係が発展していることは喜ばしい旨述べました。また,本年,両国の友好議員連盟の相互訪問の実現等,活発な両国の議員交流は喜ばしい旨発言するとともに,本年を日チリ関係の更なる強化の契機とすべく両国で協力していきたい旨述べました。
  2. これに対して,エスピノサ下院議長から,日本側の温かいおもてなしに感謝が示されるとともに,両国の良好な関係が120周年を通じて,今後益々発展することを期待したい旨述べました。また,両国の議員交流におけるコート会長をはじめとするチリ上下両院のチリ日本友好議員連盟の果たす重要な役割に言及しつつ,投資・貿易,防災,学術交流等を通じて二国間関係をより一層活発化させたい旨述べました。
  3. また,コート下院議員からチリ下院チリ日本友好議連会長として議員交流をより一層活発化させたい旨述べた他,太平洋を挟んだ隣国である日本との関係を重視しており,経済,文化等の幅広い分野で両国の関係を強化していきたい旨発言がありました。
  4. 更に,北朝鮮に関し,エスピノサ下院議長及びコート下院議員から,北朝鮮の一連の攻撃的な行為に関し,日本国民に対する連携の意を表明したことに対し,中根副大臣から,チリからの連帯の意に感謝を示すとともに,北朝鮮の暴挙は国際社会に対する正面からの挑戦であり断じて容認できない旨述べました。
  5. 中根副大臣とエスピノサ下院議長は,日チリ外交関係樹立120周年,両国の経済関係や防災分野における協力等について意見交換し,この機会に,両国関係をより一層深化させるべく,引き続き協力していくことで一致しました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
チリ共和国へ戻る