メキシコ合衆国

第46期日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画

第46期募集説明会及び帰国研修生報告会のご案内

平成29年10月31日

 「日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画」は,1971年以来,40年以上にわたり日本とメキシコ政府の間で行われている両国研修生の相互派遣・受入事業です。(2010年に,「日墨交流計画」から名称を変更。)日本とメキシコの双方で合計4,300名以上の研修生の派遣実績があります。元研修生の中にはメキシコを含む中南米やスペイン語研究の第一人者として,政治,経済,芸術等幅広い分野で活躍している方も多く,日本とメキシコ,ひいては日本と中南米との交流を支える大きな力となっています。

 今回は,第46期日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画の募集説明を行うとともに,当研修計画にてメキシコで研修し,帰国した元研修生の方々に,メキシコでの研究内容や研修生活といった体験等を語って頂く機会を設けました。

 日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画に関心のある方は,是非奮ってご参加下さい。

日時

 2017年12月8日(金曜日)15:00~16:30

場所

 駐日メキシコ大使館 多目的ホール“Espacio Mexicano”
 東京都千代田区永田町2丁目15-1 別館5階(地図(PDF)別ウィンドウで開く

イベントの概要

  • 駐日メキシコ大使館関係者による挨拶
  • 外務省関係者による挨拶
  • 日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画元研修生による研修成果の報告
  • 第46期日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画の募集概要の説明
  • 日墨交流会会長による挨拶及び日墨交流会の活動紹介
  • メキシコ文化・社会ビデオの上映

(注)誠に恐縮ですが,本イベントの参加者は,第46期日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画の応募条件を満たす方(2018年4月1日時点でスペイン語・メキシコ文化コースは20歳以上35歳未満,専門コースは20歳以上40歳以下,かつ,日本国籍を有する方)に限らせていただきます。

(注)参加ご希望の方は,E-mailに以下の必要事項を記載の上,nichiboku@mofa.go.jp宛まで送信頂きますようお願いします。

  • 氏名(ふりがな)
  • 生年月日と年齢
  • 所属先(企業にお勤めの方はご勤務先,学生の方は大学名・学科名・学年)
  • 連絡先(電話番号,e-mailアドレス)

(注)プログラムの内容についてご不明の点がございましたら,外務省中米カリブ課メキシコ班(直通:03-5501-8288)までお問い合わせ下さい。

主催:外務省中南米局中米カリブ課及び駐日メキシコ大使館



Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
メキシコ合衆国へ戻る