ホンジュラス共和国

ナセル・ホンジュラス外務・国際協力次官による武井大臣政務官表敬

平成29年3月21日

  • 武井大臣政務官表敬1
  • 武井大臣政務官表敬2

3月21日,武井外務大臣政務官は,訪日中のナセル・ホンジュラス外務・国際協力次官(H.E. Ms. María del Carmen NASSER)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1. 武井政務官から,2015年の「日・中米交流年」,エルナンデス大統領訪日,眞子内親王殿下御訪問等を通じて,日・ホンジュラス関係が着実に深化しており,ナセル次官とも協力して,引き続き更なる関係強化に取り組みたい旨述べました。また,南北米大陸・両大洋を結ぶ要所に位置する中米及びホンジュラスのインフラ事情につきお話を伺いたい旨述べました。
  2. これに対し,ナセル次官から,中米が地政学的に重要であるとの点は同意するし,また米国に近いという利点も強調したいと述べた上で,域内の連結性を高めるためのインフラ分野等におけるホンジュラス及び中米域内での取組について紹介し,同分野を始め幅広い分野におけるこれまでの日本の協力に対して謝意が伝えられるとともに,外国投資誘致政策等につき説明がありました。また,青年海外協力隊による長年の協力についても謝意が表明されました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
ホンジュラス共和国へ戻る