その他

藤村官房長官と蔡武・中国文化部長(中国政府特使)との会見及び2012「日中国民交流友好年」中国側開幕式

平成24年4月10日

  1. 本10日(火曜日)午後6時25分から約25分間,藤村修官房長官は,2012「日中国民交流友好年」中国側開幕式に先立ち,来日中の蔡武(さい・ぶ)文化部長(中国政府特使)と会見を行ったところ,概要は以下のとおりです。
    (1)蔡部長から,開幕式後に公演される中華民族舞踊『シルクロードの花吹雪』や,先般展示が行われた清明上河図などに触れつつ,文化の持つ大きな力を活かし,国交正常化40周年である本年が両国の交流をさらに深めるすばらしい年となるようともに努力したい旨述べました。

    (2)藤村官房長官から,蔡部長の来日を歓迎するとともに,47都道府県を全て回った日本通である蔡部長と協力し,本年日中双方で記念すべき1年を作り上げていきたい,自分は政治・経済交流に加え「人の交流」も大変重要であると考えており,その観点からも,今後は相互理解を促すうえで大きな効果があるコンテンツ分野の発展を目指したく,蔡部長の協力をお願いしたい旨述べました。
  2. 会見に引き続いて,2012「日中国民交流友好年」中国側開幕式が行われ,日本側から藤村修官房長官,米倉弘昌・2012「日中国民交流友好年」実行委員会委員長他,中国側から蔡武文化部長,程永華(てい・えいか)駐日大使他日中双方の各界関係者約2,000名が参加しました。
    (1)冒頭,蔡部長から,「日中国民交流友好年」関連行事の成功と日中両国民の世々代々の友好を心より祈念している旨述べました。

    (2)これを受け,藤村官房長官から,「日中国民交流友好年」中国側開幕式の開催に対する祝意,日中関係の一層の発展への期待を述べました。また,蔡部長が47都道府県を全て回った日本通であることを会場の方々にも紹介しつつ,日中国交正常化40周年の機を捉え,日本政府としても全力で取り組み日中間の「絆」を一層深めていきたい旨の野田総理大臣からのメッセージPDFを紹介しました。

    (3)その後,中華民族舞踊『シルクロードの花吹雪』の公演が行われました。
このページのトップへ戻る
その他 会談・訪問 |  目次へ戻る