外務副大臣・外務大臣政務官

持続可能な開発目標達成に向けた国際教育協力日本フォーラムの開催

平成30年3月12日

  • (写真1)持続可能な開発目標達成に向けた国際教育協力日本フォーラムの開催 政務官挨拶の様子
  • (写真2)持続可能な開発目標達成に向けた国際教育協力日本フォーラムの開催 政務官挨拶の様子
  1. 3月8日(木曜日),東京において,「持続可能な開発目標達成に向けた国際教育協力日本フォーラム」(Japan Education Forum for Sustainable Development Goals,主催:外務省,文部科学省,広島大学,筑波大学)が「SDGsが求める教育の質:教育政策の現状と課題」をテーマに開催され,堀井巌外務大臣政務官が共催者である外務省を代表して冒頭挨拶を行いました。
  2. 堀井巌外務大臣政務官は,我が国は,SDG4の達成に向け,2015年9月に策定した「平和と成長のための学びの戦略」に基づき,質の高い教育協力,人材育成などの国際的な教育支援を実施していることを紹介し,これらを実現するために国際機関や地域機関,国際的な教育パートナーシップとの連携を強化し,オールジャパンで取り組んでいく旨述べました。
  3. フォーラムでは,ホスチャイルド国連戦略調整担当事務次長補が特別ゲストとして挨拶を行い,ハン・チュンナロン・カンボジア教育・青少年・スポーツ大臣及び阿部昇秋田大学大学院教育学研究科教授による基調講演に続き,パネルディスカッションが行われました。一般の参加者からも質問が多く寄せられ,活発かつ実りある議論が行われました。

(参考)国際教育協力日本フォーラム(Japan Education Forum for Sustainable Development Goals(JEF for SDGs))

国際教育協力日本フォーラム(JEF)は,国際教育協力の在り方について,教育開発に携わる実務家・研究者等が自由かつ率直に意見交換を行うことを目的として,2004年より官学協同で開催している年次国際フォーラムです。昨年度より,多様なアクターが,これまでの枠組みを超えて,意見交換する場を提供するものとして,新たに「JEF for SDGs」として開催することとなりました。


このページのトップへ戻る
外務副大臣・外務大臣政務官へ戻る