• Home
  • APECとは?
  • 日本APECについて
  • 会議・会合
  • 開催地情報
  • APEC TV
  • 取材情報
  • リンク

APEC JAPAN 2010 日本の強みで、おもてなし。

今回の日本APECでは、各エコノミー首脳をはじめとする海外のお客さまをお迎えするにあたり、「日本の強みで、おもてなし。」をコンセプトに、様々なおもてなしを行いました。日本独自の、世界の役に立てる技術、アイディア、文化。これらを活かしておもてなしすることで、喜んでいただきたい。そして、記憶に残る日本APECにしたい。そう考え、会議のあらゆるシーンに、新成長戦略に掲げられた成長分野を中心とした、日本の強みを散りばめ演出しました。それは各エコノミー首脳に楽しんでもらう事はもちろん、今後各エコノミーの課題解決に活用してもらい、このAPECでのおもてなしが、APECおよび日本の未来につながるよう、アピールするためでした。ここではそのおもてなしの内容をご紹介していきます。

主なおもてなし例

  • 会場

    リラックスして膝をつき合わせて充実した議論を進行していただくために、自然と共生してきた日本ならではの環境と最新のデジタルサイネージ(電子表示)が融合した、21世紀の日本庭園型会議場を制作しました。

  • 文化行事

    首脳会議初日の夕刻には、各エコノミー首脳に日本の伝統文化、歌舞伎をご観賞いただきました。歌舞伎もまた、日本の400年を超える伝統を持ち、海外旅行者からの観光目的となる“日本の強み“。

  • 日本の技術展示

    会場内の国際メディアセンターでは、日本の技術の粋を集めた展示を行いました。テーマは「JAPAN EXPERIENCE - Ideas into Reality -」。

  • 配偶者へのおもてなし

    首脳会議中、各エコノミーの配偶者の方々を、横浜、鎌倉の観光地へご案内し、日本の文化に触れていただく機会を設けることにより、より深い相互理解と交流の促進を図りました。

  • 食事

    食は、日本の強みの1つであり、まさにおもてなしです。外国からのお客様に、楽しんでいただけるよう、あらゆる部分に気を配りおもてなしすると同時に、日本の食文化、および食材をアピールしました。

  • その他

    日本の強みが反映されたもの、そして、ずっと使っていただけるものを、という視点で選定した2つの贈呈品をクロージングランチ後、各エコノミー首脳へお渡しました。

ページの先頭へ

日本APECについて
APEC JAPAN 2010
日本の強みで、おもてなし。
会場
文化行事
日本の技術展示
配偶者へのおもてなし
食事
その他
  • 中村勘三郎に聞く「APECと21世紀の和」 Special Interview
  • ぐっさんと知ろう!そこでもここでもAPEC
  • APEC TV 教えてAPEC!
  • 浦田教授と木佐さんと4つのテーマで考える 仕事に役立つAPEC!
  • 根本美緒レポート APEC初!女性企業家サミットに密着
  • 「APECに期待すること」21人のビデオレター