• Home
  • APECとは?
  • 日本APECについて
  • 会議・会合
  • 開催地情報
  • APEC TV
  • 取材情報
  • リンク

取材情報

報道機関登録/取材者証(個人)申請

取材者証の交付

 取材者証の交付は,11月4日(14時~19時)及び11月5~14日(8時~19時)にクイーンズスクエア横浜,クイーンモール3階で行います(取材者証発行所の案内図[PDF] )。

 取材者証の受取に際しては,承認メールを印刷の上,写真付身分証(社員証,免許証,旅券等)と共に必ず持参してください。

報道機関登録/取材者証(個人)申請

登録/申請 期間
第1段階: 報道機関登録 9月21日(火曜日)から10月20日(水曜日)まで[日本時間] (終了しました)
第2段階: 取材者証(個人)申請 報道機関登録承認後10月29日(金曜日)まで[日本時間](終了しました)

 2010年日本APECの首脳会議,閣僚会議および最終高級実務者会合(以下「APEC」)の取材を希望する記者等は取材者証申請を行う必要があります。

 また,取材者証申請を行うためには,まず報道機関登録を行う必要があり,報道機関登録が承認されると,同機関に所属する取材者が,取材者証(個人)申請を進めることができます。

 くわしくは,「2010年日本APEC首脳・閣僚会議および最終高級実務者会合における取材者証申請について」[PDF]をお読みください。

登録手順は,以下のとおりです。

  1. 報道機関登録申請サイトで,報道機関登録(機関を代表する1名の登録代表者による申請)を行います。(終了しました)
  2. 報道機関登録の申請が承認されると,取材者証申請サイトURL,ユーザーID及びパスワードを通知します。なお,ユーザーID及びパスワードは報道機関ごとに付与され,同じ報道機関内では取材希望者全員に共通ですので,その管理に留意してください。
  3. 報道機関登録が承認された報道機関は,承認メールに記載された取材者証申請サイトへアクセスし,所属する記者等の取材者証の申請を行うことができます(終了しました)。この申請が審査・承認されると,各記者に対し承認番号が付与されます。取材者証を受取る際に,承認番号が必要となりますので,承認メールの印刷・保存をお願いします。取材者証受領の際に忘れずにご持参ください。

報道機関登録(第1段階)必須書類

  • 登録代表者の所属を証明する在籍証明書,又は登録代表者が記載されている商業法人登記事項証明書(PDF,512KB以内)

取材者証申請(第2段階)必要書類

  • 顔写真付き身分証明書(パスポート,運転免許証,社員証)(PDF,512KB以内)
  • 顔写真データ(JPEG形式,512KB以内)

※システム上,指定のファイル形式以外では受け付けられませんので,ご注意ください。

お問合せ先

日本APEC準備事務局

(電話)
045-661-9500(内線2162、2164)
(E-mail)
media-id-lw@apec2010.go.jp
(対応時間)
平日08時00分~19時00分(日本時間)
Get Adobe Reader
Adobe Systemsのウェブサイトより,PDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして,Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータのOS用のソフトウェアを入手してください。

ページの先頭へ