• Home
  • APECとは?
  • 日本APECについて
  • 会議・会合
  • 開催地情報
  • APEC TV
  • 取材情報
  • リンク

会議・会合

APEC貿易担当大臣会合 議長声明(骨子)

序文

  • 2010年APECのテーマ「チェンジ・アンド・アクション」の下,我々は,次の優先事項を中心に議論。
  1. (1)ボゴール目標の達成評価
  2. (2)地域経済統合の強化のためのAPECの作業の今後の方向性
  3. (3)成長戦略の策定
  4. (4)人間の安全保障の推進

世界経済情勢

  • 世界経済は回復に向かっているが,課題もある。アジア太平洋地域において,長期的に持続可能な経済成長を通じ,更なる繁栄と幸福のための強固な基盤を再構築する必要性を確認。

ボゴール目標

  • ボゴール目標の達成状況について集中的な討議を実施。貿易・投資の自由化・円滑化の評価報告書の進展を歓迎。評価の大筋について共通の理解に達した。横浜で閣僚・首脳が検討・承認するための評価報告書を完成するよう指示。

地域経済統合

  • アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)達成の道筋の探求における進展を歓迎。本年11月までに,成果を報告するよう指示。
  • 経済統合の主要分野における取組を賞賛。各主要分野で具体的成果を挙げるよう指示。
  • 投資に関し,本年の成果として「投資のためのロードマップ」を発展させるよう指示。
  • 任意規格・強制規格・適合性評価手続に関し,技術的障壁が貿易への不必要な障害となることを防ぐため,本年11月までにAPEC規制協力プロセスを創設すること等を指示。
  • 原産地規則と関連文書の簡素化に関し,原産地自己証明パスファインダーへのブルネイ及びマレーシアの参加を歓迎。WCOとの協力を歓迎。また,原産地規則の対ビジネス利便性向上努力の強化を指示。
  • 地域のサプライチェーンを通じた物品,サービス及びビジネス旅行者の流れの円滑化の重要性を強調。サプライチェーン連結枠組行動計画の策定を歓迎。本年11月までに同行動計画を完成するよう指示。
  • 認定事業者(AEO)行動計画の策定を歓迎。
  • 関税率・原産地規則に関するAPEC透明性イニシアティブの進展を賞賛。統合ウェブサイトの設置を歓迎。更なる方策の特定を指示。
  • 地球規模知的財産基盤の構築を目指す,人材育成・特許審査協力のイニシアティブについて,取組強化に合意。協力を通じた模倣品及び海賊版の拡散防止の重要性に留意。
  • 環境物品・サービス(EGS)作業計画実施のための取組を歓迎し,関連フォーラと連携しつつ,具体的活動の更なる実施を指示。WTOドーハ・ラウンドにおけるEGS交渉の進展を支持。
  • ビジネス環境を費用・迅速性・利便性の観点で改善するための能力構築活動として優先分野におけるセミナー/ワークショップを首脳会議までに完了する

成長戦略

  • 成長戦略は,均衡があり,あまねく広がり,持続可能で,革新的で,安全な経済成長の達成を目指すもの。複数年に及び行動計画を含む同戦略を横浜で完成するよう奨励。分野別大臣会合は,成長戦略に貴重な貢献を行い得る。
  • 成長戦略を支える野心的ながらも実際的な新たな構造改革アジェンダを策定するよう奨励。

人間の安全保障

  • 防災,テロ対策,腐敗対策,保健,食料安全保障といった人間の安全保障分野における本年の取組に留意。10月の関連大臣会合で,地域の食料安全保障の強化のための具体的行動が成果となるよう期待。

APEC事務局機能の強化

  • 政策支援ユニット(PSU)の活動期間の延長に合意。PSUに対する資金的支援の在り方及び具体的な活動期間の検討継続を指示。

横浜に向けて

  • 横浜の閣僚会議を,アジア太平洋の未来及びAPECのビジョンを探求し,首脳に勧告を提出する機会とする。高級実務者に対し,そのための作業の加速を指示。

ページの先頭へ

  • 中村勘三郎に聞く「APECと21世紀の和」 Special Interview
  • ぐっさんと知ろう!そこでもここでもAPEC
  • APEC TV 教えてAPEC!
  • 浦田教授と木佐さんと4つのテーマで考える 仕事に役立つAPEC!
  • 根本美緒レポート APEC初!女性企業家サミットに密着
  • 「APECに期待すること」21人のビデオレター