• Home
  • APECとは?
  • 日本APECについて
  • 会議・会合
  • 開催地情報
  • APEC TV
  • 取材情報
  • リンク

「日本APECこども特派員」リポート

アジア太平洋の21の国と地域が集まる国際会議「APEC(アジア太平洋経済協力)」が、15年ぶりに日本で開かれています。APECは、1989年に12か国で始まり、現在参加している21の国・地域は、世界全体の人口の約40%、貿易額は約44%をしめています。APECでは、おもに経済について話し合い、人や物、技術の交流を進めています。全国の小・中学生の中から選ばれた「日本APECこども特派員」のリポートでは、各会場でAPECこども特派員が積極的に担当大臣などにインタビュー取材した内容、共同記者会見や会議の様子などをリポートしてくれます。

  • 観光大臣会合リポート

    APECの観光と交流の促進について話し合われた観光大臣会合では、共同声明となる「奈良宣言」を発表。特派員たちは、共同記者会見を取材した後、馬淵国土交通大臣に20分にわたるインタビューを行いました。

  • 第3回 高級実務者会合リポート

    APECの21の国と地域の実務者代表がそろった高級実務者会合の会場で、こども特派員は会議が始まる前の会場を取材。各国と地域の代表の記念撮影を見学した後、高級実務者会合の議長2人に積極的なインタビューを行いました。

  • 中小企業大臣会合リポート

    APECの国と地域の中小企業の成長と発展について話し合われた中小企業大臣会合では、大畠経済産業大臣に30分以上にわたるインタビューを行った後、地元岐阜県の中小企業の技術を見学、共同記者会見の取材も行いました。

  • 食料安全保障担当大臣会合リポート

    食料の安全保障について話し合われた食料安全保障担当大臣会合では、21の国と地域の大臣が昼食をとりながら話し合いをするワーキングランチの会場を見学したり、鹿野農林水産大臣へのインタビューを行ないました。

  • 国際メディアセンター・日本APEC展示会リポート

    APECで話し合われた内容を報道機関が世界中に発信する国際メディアセンターと、日本のさまざまな最新技術や取り組みを紹介する日本APEC展示を取材・見学。観光庁の溝畑長官も突撃取材しました。

  • CEOサミット・前原外務大臣インタビュー

    シンガポールのリー・シェンロン首相が国際メディアセンター・日本APEC展示会日本経団連の川村副会長などと意見を交換したCEOサミットを取材・見学した後、前原外務大臣に30分にわたるインタビューを行ないました。

ページの先頭へ