ポルトガル共和国

山田外務大臣政務官とオリヴェイラ・ポルトガル外務省国際化担当副大臣の会談

平成28年7月13日

  • 山田外務大臣政務官とオリヴェイラ・ポルトガル外務省国際化担当副大臣の会談
本13日午後1時30分から約40分間,山田美樹外務大臣政務官は,訪日中のジョルジ・コスタ・オリヴェイラ・ポルトガル外務省国際化担当副大臣(Dr. Jorge Manuel Faria da COSTA OLIVEIRA, Secretary of State of Internationalization, Ministry of Foreign Affairs of Portuguese Republic)と会談したところ,概要は以下のとおりです。
  1. 冒頭,山田大臣政務官より,ユーロ2016初優勝に祝意を表しつつ,ポルトガル新政権発足後初の政府要人の訪日を歓迎する旨述べるとともに,2014年と2015年に双方の首脳の往来が実現したが,こうした機運を維持すべく,新政権との関係強化に努めたい旨述べました。
  2. オリヴェイラ副大臣より,今回の訪日は,マルケス企画・インフラ大臣とともに,日ポルトガル関係の促進が目的である旨述べました。また,日ポルトガル経済関係には更なる発展の余地があると考えており,訪日により両国経済関係の今後の発展へのヒントを得たい旨述べました。
  3. 両者は,ポルトガル語圏諸国共同体(CPLP)を通じた協力の促進について確認しました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
ポルトガル共和国へ戻る