ベルギー王国

マチルド・ベルギー王妃と安倍昭恵内閣総理大臣夫人との懇談

平成28年10月18日

英語版 (English)

  • マチルド・ベルギー王妃と安倍昭恵内閣総理大臣夫人との懇談1
  • マチルド・ベルギー王妃と安倍昭恵内閣総理大臣夫人との懇談2

 10月12日,安倍昭恵内閣総理大臣夫人は,フィリップ・ベルギー国王陛下と共に国賓として訪日中のマチルド・ベルギー王妃陛下と懇談を行いました。懇談は,終始和やかな雰囲気の中で行われました。

 安倍総理大臣夫人より,マチルド王妃陛下の訪日を歓迎する旨述べ,マチルド王妃陛下からは,今回の訪日において日本の皆様に温かい歓迎を受け嬉しく思っている旨御発言がありました。

 マチルド王妃陛下より,10月11日に行われた,ベルギー王国ワロン地域政府主催の女性に関する会議「女性の充実したキャリアのために」に総理大臣夫人に出席いただき感謝する旨御発言がありました。また,マチルド王妃陛下より,本年12月に日本が開催予定の国際女性会議「WAW!2016」につき御質問があり,これに対し総理大臣夫人から,同会議開催を含む日本政府による女性の活躍のための取組を説明しました。

 またマチルド王妃陛下と総理大臣夫人は,双方の共通の関心事項である,途上国におけるマイクロ・ファイナンスを活用した女性支援や,教育への投資の重要性について意見交換を行いました。また,マチルド王妃陛下からは,毎年ベルギーで行われているエリザベート王妃国際音楽コンクールに日本から多くの優秀な演奏家が参加している点について御発言がありました。


このページのトップへ戻る
ベルギー王国へ戻る