ウズベキスタン共和国

山田外務大臣政務官とアブドゥハキモフ・ウズベキスタン共和国労働大臣との会談

平成28年5月12日

  • 山田外務大臣政務官とアブドゥハキモフ・ウズベキスタン共和国労働大臣との会談1
  • 山田外務大臣政務官とアブドゥハキモフ・ウズベキスタン共和国労働大臣との会談2

 5月10日,山田美樹外務大臣政務官は,訪日中のアブドゥハキモフ・ウズベキスタン労働大臣との間で会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,山田政務官から,4月上旬に行われたウズベキスタン訪問時の接遇に対する謝意を述べ,今回の訪日を歓迎するとともに,昨年10月に行われた安倍総理のウズベキスタン訪問に際し,カリモフ大統領をはじめとするウズベキスタン要人から示された日本への高い評価に対し謝意を示しました。

2 これに対し,アブドゥハキモフ労働大臣代表から,日本とウズベキスタンの二国間関係は非常に重要である旨述べた上で,技能実習制度を活用し日本の技術を習得し,ウズベキスタンの経済発展にも生かしたい旨発言がありました。

3 最後に山田政務官からは,ウズベキスタンと日本の間には様々な分野で関係があり,今後も発展させる可能性を秘めている,今後も関係強化のため努力したい旨発言し,会談を了しました。


このページのトップへ戻る
ウズベキスタン共和国へ戻る