ウズベキスタン共和国

ムハンマディエフ・ウズベキスタン共和国議会人権担当代表(オンブズマン)による山田外務大臣政務官表敬

平成28年3月8日

3月7日,山田美樹外務大臣政務官は,総務省主催の国際フォーラム出席のため訪日中のムハンマディエフ・ウズベキスタン共和国議会人権担当代表(オンブズマン)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,山田政務官から,今回の訪日を歓迎するとともに,昨年10月に行われた安倍総理のウズベキスタン訪問に際し,カリモフ大統領をはじめとするウズベキスタン要人から示された日本への高い評価に対し謝意を示しました。

2 これに対し,ムハンマディエフ代表から,日本とウズベキスタンの二国間関係は非常に重要である旨述べた上で,議会間交流も含めた人的交流を進め,日本の議会制度について学びたい旨発言がありました。

3 最後に山田政務官からは,豊かな歴史を持つウズベキスタンから日本が学ぶことも多い,議会制度を持つ国同士で議員レベルの交流が進むことは喜ばしい旨述べました。

このページのトップへ戻る
ウズベキスタン共和国へ戻る