アゼルバイジャン共和国

薗浦外務大臣政務官とハサノフ・アゼルバイジャン副首相の意見交換

平成27年8月28日

 8月26日,薗浦健太郎外務大臣政務官は,訪日中のアリ・ハサノフアゼルバイジャン副首相兼国家難民・国内避難民委員長との間で意見交換を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1. 薗浦政務官からの歓迎の言葉に続き,ハサノフ副首相から,良好な二国間関係について言及する中で,特に日本政府からの経済協力に対して謝意が表明されたほか,長年にわたり同国避難民への視力支援ミッションに携わっている株式会社富士メガネについても言及がありました。
  2. また,双方は,地政学的に重要なコーカサス地域を中心に,地域・国際情勢についても忌憚のない意見交換を行いました。

このページのトップへ戻る
アゼルバイジャン共和国へ戻る