アゼルバイジャン共和国

新アゼルバイジャン党と山田外務大臣政務官の意見交換

平成28年2月19日

2月17日,山田外務大臣政務官は,アゼルバイジャンの与党である新アゼルバイジャン党との間で,昼食を交えつつ意見交換を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1. 山田政務官からの歓迎の言葉に対し,新アゼルバイジャン党側から,今次訪日中に実施した議会・政府関係者との意見交換を通じ,両国の近似性の中に更なる関係強化の可能性を大いに感じた旨の説明がありました。
  2. また,双方は,観光,農業等の分野における協力や,両国における選挙制度や女性の社会進出に向けた取組,エネルギー分野の課題等について,幅広く率直な意見交換を行いました。

このページのトップへ戻る
アゼルバイジャン共和国へ戻る