クロアチア共和国

日・クロアチア首脳会談

平成29年9月21日

英語版 (English)

 9月21日9時50分(ニューヨーク時間,日本時間同日22時50分)から約10分間,第72回国連総会出席のため米国ニューヨークを訪問中の安倍晋三内閣総理大臣は,アンドレイ・プレンコビッチ・クロアチア首相(H.E. Mr. Andrej PLENKOVIC, Prime Minister of the Republic of Croatia)との間で,初めてとなる首脳会談を行ったところ,概要以下のとおりです。

1 安倍総理から,来年は外交関係樹立25周年であり,これを機に,二国間だけでなく,国際場裡や日EU関係(PDF)別ウィンドウで開くの文脈においても協力を強化して行きたい旨述べました。これに対し,プレンコビッチ首相は,日本は偉大な友好国であり両国間の協力を強化したい旨述べました。

2 安倍総理から,北朝鮮は15日にも我が国上空を通過する弾道ミサイルを発射別ウィンドウで開くし,また,北朝鮮が6回もの核実験を強行し,国際社会の安全に対する,これまでにない重大かつ差し迫った脅威となっていることを述べ,さらに,拉致問題は安倍政権の最重要課題であり,早期解決に向け,クロアチアの理解と協力を期待する旨を述べました。これに対し,プレンコビッチ首相より,北朝鮮に関しては,クロアチアは明確に一貫して決議を支持している,EUの中で引き続き協力していきたい旨発言がありました。

3 このほか,両首脳は,日クロアチア関係の一層の進展に向け,引き続き協力していくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
クロアチア共和国へ戻る