ドイツ連邦共和国

ロート独連邦議会副議長による山田外務大臣政務官表敬

平成28年8月3日

  • ロート独連邦議会副議長による山田外務大臣政務官表敬(1)
  • ロート独連邦議会副議長による山田外務大臣政務官表敬(2)

 8月2日9時30分から約40分間,山田美樹外務大臣政務官は,広島及び長崎における平和記念式典等への出席のため訪日中のクラウディア・ロート独連邦議会副議長(Ms. Claudia Roth, Vice President of the Bundestag)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 山田政務官から,ロート副議長の初訪日を歓迎した上で,先般,ドイツ南部で相次いで発生した事件で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに,負傷された方々と御家族にお見舞い申し上げたい,また,ロート副議長による被爆地訪問は、「核兵器のない世界」に向けた国際的機運を高めることに資し,核軍縮・不拡散の推進に向けて共に協力していきたい旨述べました。

2 ロート副議長から,今次訪日で訪問した福島の印象が述べられるとともに,日本は再生可能エネルギー分野で世界のリーダーたる要件を備えており,日独間で協力を促進したい旨述べました。また,ロート副議長は,広島と長崎は国際社会に対して核兵器の使用について警告を与える事例であり,軍縮に向けた取組を継続することが重要である旨述べました。

3 この他,両者の間で地域情勢,欧州の難民問題,気候変動等について意見交換が行われました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
ドイツ連邦共和国へ戻る