ドイツ連邦共和国

「DAIKU2018」の実施及びロゴ・マークの募集

平成29年11月20日

 日本において通称「第九」として広く知られているベートーベンの交響曲第九番。この曲が日本で初めて演奏されたのは,1918年6月,徳島県にあった板東俘虜収容所のドイツ人によってでした。
 それから長い年月が経ち,今では「第九」は,日本各地で老若男女を問わず広く市民に親しまれ,愛されています。特に年末には数多くの「第九」のコンサートが行われ,風物詩として定着しています。
 また,欧州においては,欧州統合が進む中で「第九」第4楽章の「歓喜の歌」は「欧州の歌」となり,「第九」は重要な式典でしばしば演奏されています。
 2018年は,「第九」が日本で初演されてからちょうど100周年の記念の年にあたります。この記念すべき年を「DAIKU2018」と称し,「第九」や「第九」初演にちなんだ行事を開催・支援することにより,これまで培われてきた日独の友好関係のより一層の強化につなげていきたいと考えます。
 そのような観点から,このたび,これらの行事で使用するパンフレットやポスター等で利用可能な「DAIKU2018」のロゴ・マークを募集します。募集要項などは以下のとおりです。

1 募集内容

 「DAIKU2018」のロゴ・マーク

2 募集要項

(1)応募資格

 日本国籍又はドイツ国籍を有する個人・法人。

(2)締切り

 平成29年12月20日必着

(3)審査方法

 寄せられた応募デザイン案を,外務省(在ドイツ日本大使館を含む。)において審査し,最優秀作品を1点決定し,「DAIKU2018」のロゴ・マークとして採用します。なお,審査の結果,相応しいデザイン案がないと判断される場合には,「該当作品なし」とする場合があります。

(4)結果発表

 2018年年初に,外務省及び在ドイツ日本国大使館のウェブサイト上で発表する予定です。

(5)副賞

 最優秀作品の作者には表彰状を授与します。

(6)応募方法

  • ア 応募点数は1人につき1点とします。
  • イ デザイン案は電子データ(ファイル形式:.png,.jpg,.jpeg,か.pdfのいずれかの形式)で送付下さい。
    (注)応募頂いたデザイン案のフォーマット変更をお願いする場合があります。
  • ウ 日本語又はドイツ語でデザイン案の趣旨を簡潔に応募用紙に記入ください。
  • エ カラ―(色数,グラデーション等の制限なし),白黒の2バージョンを御提出ください。
  • オ ロゴ・マークの応募については,オリジナルのデータを添付ください。
  • カ 応募頂いたデザイン案,資料等は返却いたしません。
  • キ 応募先:電子メールによる応募のみを受け付けます。
  • 送付先:kultur@bo.mofa.go.jp (在ドイツ日本大使館広報文化班のメールアドレス)
  • 件名:「DAIKU2018ロゴ・マークの応募」

(注意事項)

  • 必ず連絡がとれる電話番号及び電子メールアドレスを御記入下さい。作成内容等について,御連絡する場合があります。
  • 受賞者は,ウェブサイト等で公表いたします。個人情報(氏名等)の公表を希望されない方は,その旨をメール本文の備考欄に必ず記載して下さい。

(7)留意事項(著作権など)

  • 応募デザイン案は,国内外で未発表,著作権や商標権その他の第三者の権利を侵害するおそれがないものとしてください。
  • 公序良俗その他法令の規定に反するもの,誹謗中傷を含むもの,著作権や第三者の権利を侵害しているものは,審査の対象外となります。また,採用後であっても,これらの条件に違反していたことが判明した場合,採用は無効となります。またデザインが類似と認められる場合も,採用を取り消す場合があります。これらに伴い発生するトラブル,損害などは外務省では負いかねますので御注意ください。
  • 応募用紙の記載に虚偽が判明した場合は,決定後であっても採用を取り消す場合があります。
  • 採用デザイン案に補作修正を要請し,完成版とすることがあります。なお,採用デザイン案及び応募者が必要な条件を満たさない場合,また補修修正等についての同意を得られない場合,決定後であっても,採用は無効となります。
  • 著作権の取り扱いに関し,応募されたデザイン案に係る一切の権利(日本国著作権法第27条(翻訳権,翻案権等)及び第28条(二次的著作物の利用に関する原著作者の権利)に定められる権利を含む。)は,すべて外務省に帰属するものとします。また,応募者は,採用されたデザイン案に関して著作者人格権を行使しないものとします。応募されたデザイン案に係るその他諸権利はすべて外務省に帰属するものとします。
  • 採用デザインの完成版は,外務省(大使館を含む。)が認可した対象者に配布され,「DAIKU2018」関連行事のために利用されます。この際,サイズの調整,白黒変換以外の加工は原則として行いません。
  • 応募者の個人情報(ただし,氏名,所属を除く。)は,応募者の許可なく第三者に開示・提供しません。
  • 受付通知及び不採用通知は行いません。また,選考過程のお問い合わせには対応できかねますのでご了承ください。

(8)問い合わせ

 在ドイツ日本国大使館 広報文化部 電話:+49(0)30-210940
 kultur@bo.mofa.go.jp


関連リンク

このページのトップへ戻る
ドイツ連邦共和国へ戻る