ベラルーシ共和国

中根外務副大臣とマラシコ・ベラルーシ保健大臣との会談

平成30年5月10日

  • (写真1)中根外務副大臣とマラシコ・ベラルーシ保健大臣の握手の様子
  • (写真2)中根外務副大臣とマラシコ・ベラルーシ保健大臣との会談の様子

 本9日,午後3時から約30分間,中根一幸外務副大臣は,訪日中のヴァレリー・マラシコ・ベラルーシ保健大臣(H.E. Mr. Valery MALASHKO, Minister of Health of the Republic of Belarus)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1. 中根副大臣から,マラシコ保健大臣の訪日を歓迎するとともに,本年1月のベラルーシに対する査証緩和措置の導入等について触れつつ,人的交流や経済分野における近年の日・ベラルーシ関係の進展を嬉しく思う旨述べました。また,日本政府がベラルーシへ常駐の特命全権大使を派遣することを決定した旨説明し,今後の二国間関係の更なる発展への期待を表明しました。
  2. マラシコ保健大臣からは,自身の訪日を契機として,二国間におけるハイレベルの要人往来が活発化することへの期待が示されるとともに,今次訪日の主要な目的である日・ベラルーシ経済フォーラムの意義とともに,経済分野における二国間の具体的な協力を拡大していくため,引き続き積極的に取り組んでいきたい旨発言がありました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
ベラルーシ共和国へ戻る