経済上の国益の確保・増進

エネルギーをめぐる国際的議論

平成29年12月12日

 現在,世界のエネルギー情勢には「3つのシフト」とも呼べる大きな地殻変動が起きています。すなわち,シェール革命による米国等のエネルギー輸出国としての台頭を始めとする「供給国のシフト」,中国,インド等のアジアの新興国が世界のエネルギー需要増を牽引する「需要国のシフト」,そして気候変動への対処にあたり不可欠な「低炭素化へのシフト」が進行しています。これらの「3つのシフト」に加え,各国の政策をめぐる動向も重要であり,世界のエネルギー情勢に与える影響についても注視していく必要があります。

このページのトップへ戻る
経済上の国益の確保・増進へ戻る