核軍縮・不拡散

ミサイル技術管理レジーム(MTCR)釜山総会

平成28年10月21日

 10月17日から21日まで,釜山(韓国)にてミサイル技術管理レジーム(MTCR)総会が開催されました。総会後に発表されたパブリック・ステートメント(英文(PDF)別ウィンドウで開く和文仮訳)のポイントは以下のとおりです。なお,今回の総会には,本年6月にMTCRに新規参加したインドが初めて出席しました。

  1. MTCR参加国は,本年2月以降の北朝鮮による弾道ミサイル発射の急激な増加を受け,北朝鮮の弾道ミサイル計画に寄与し得る移転に最大限警戒するという確固たるコミットメントを確認した。また,国連安保理決議第2270号等の北朝鮮関連決議を忠実に履行するとのコミットメントを確認した。
  2. 地域及び国際的な安全保障のため,MTCR参加国は全ての国に対し,MTCRガイドラインの遵守や,適切な国内法令及び法執行メカニズムの確立を通じて,不拡散というMTCRの目的を支持するよう呼びかけた。
  3. 総会では,ミサイル技術の輸出管理に関連して,拡散・調達活動,無形技術移転,積層造形(3Dプリンティング),キャッチ・オール規制,貨物の仲介・通過・積替を悪用した輸出規制回避の試みなど,様々な問題について議論が行われた。


Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
核軍縮・不拡散へ戻る