アジア

世界地図 アジア | 北米 | 中南米 | 欧州(NIS諸国を含む) | 大洋州 | 中東 | アフリカ

日フィリピン首脳会談(概要)

平成19年5月23日

 5月23日(水曜日)午後、安倍総理は、日本経済新聞社主催セミナー参加のために来日中のアロヨ・フィリピン大統領と会談したところ、会談の概要以下のとおり。

1.冒頭

 安倍総理より、本年1月のセブでの東アジア・サミット(EAS)におけるアロヨ大統領の議長としての采配ぶりに敬意を表する。昨年12月に署名した日フィリピン共同声明に基づき「包括的な協力のためのパートナー」であるフィリピンとの関係を強化していきたい。ASEANの有力な民主主義国であるフィリピンとの関係強化は地域の平和と安定にとっても重要であり、両国関係の更なる発展のためアロヨ大統領を公式に訪日招待したい旨述べた。

 これに対し、アロヨ大統領より、訪日招待に感謝する。本年1月の東アジア・サミットにおける安倍総理のリーダーシップ及び「オープンな日本」との外交政策に感銘を受けた。日本が地域の経済統合のみならず、地域の平和と安定や、エネルギー・環境の問題においても一層の役割を果たすことを期待する旨述べた。

2.二国間関係

(1)経済関係

 アロヨ大統領より、日フィリピン経済連携協定(EPA)について日本側で既に国会の承認を得て手続が進んでいることに感謝する。EPAの下で有害廃棄物が輸出されることはない旨を確認する書簡を両国外相間で交わすことにより、批准に向けての比上院の審議を促進したい旨述べた。これに対し、安倍総理より、EPAは両国民に将来に亘って利益をもたらすものであり、比側の手続が迅速に進むことを期待する。また、日フィリピン租税条約改正議定書についても、早期発効に向けて比側の手続が迅速に進むことを期待する旨述べた。

(2)ミンダナオ支援

 アロヨ大統領より、ミンダナオ国際監視団への日本からの要員派遣に感謝する。ミンダナオのみならず、地域及び世界の平和維持のために両国で協力していきたい旨述べた。安倍総理より、開発専門家の派遣及び草の根無償資金協力によるミンダナオ復興・開発支援は順調に進展しており、緊急開発調査を通じて更なる支援を行いたい旨述べた。

(3)経済協力

 安倍総理より、近く実施予定の治安及び防災分野の一般無償資金協力案件、留学生受入れ支援等について言及し、さらに、第27次円借款についても現在積極的に検討を進めており、早期に結論を出したいと述べつつ、円借款に係る未解決の問題についてフィリピン側の努力を要請した。これに対し、アロヨ大統領及び同席のテベス財務長官より、問題解決に向けて比側としても努力を行っていることについて説明があった。

(4)その他

 安倍総理より、昨年12月の会談でも提起したいわゆる「政治的殺害」の問題についてフィリピン政府の取組は承知しているが、具体的措置の実施が一層進むことを期待する旨述べた。これに対し、アロヨ大統領より、「政治的殺害」は忌まわしい問題であって容認できるものではなく、昨年12月以来いくつかの措置に取り組んでいるとして、事態解明のための調査等への資金の投入、特別法廷の設置、軍関係者についての軍事裁判の実施、人権侵害被害者に対する経済支援等を説明した。

3.東アジア地域協力

 安倍総理より、昨年1月のセブでの一連の首脳会議の際に発表したエネルギー安全保障や青少年交流の事業を、フィリピンをはじめとするASEAN諸国と協力して着実に実施したい旨述べ、また、本年11月のASEAN首脳会議でASEAN憲章が採択されることへの期待を表明した。

4.北朝鮮

 アロヨ大統領より、7月末から8月初めにかけて開催される予定のASEAN地域フォーラム(ARF)会合では、六者会合のすべての当事国が揃うこととなるので、その際に閣僚レベルの六者会合を開催することができれば、北朝鮮問題につき前進を図るよい機会となろうと述べた。これに対し、安倍総理より、1月のEASにおいて、議長たる貴大統領の采配により北朝鮮に対して強いメッセージを発出できたことに感謝する。北朝鮮は2月の六者会合で自らコミットした「初期段階の措置」を未だ実施していない。ARFの際の閣僚レベルでの六者会合開催の問題については、北朝鮮が「初期段階の措置」についてどのような対応をとっていくかにもよるが、事務レベルで検討を進めたい。拉致の問題についても、今後とも日本の立場を支持いただきたい旨述べた。

5.国連(安保理改革等)

 安倍総理より、早期の安保理改革達成及び日本の常任理事国入りへの支持、並びに2008年の非常任理事国選挙における日本の立候補への支持を要請した。これに対し、アロヨ大統領より、フィリピンは、常任理事国入りについても、非常任理事国選挙についても、日本を支持すると述べた。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る