中南米

安倍総理夫人とリベラ・デ・ペニャ・メキシコ大統領夫人との懇談

平成25年4月9日

英語版 (English)

 4月8日,安倍総理夫人とリベラ・デ・ペニャ・メキシコ大統領夫人との懇談が和やかに行われました。

 懇談の中で安倍総理夫人は,メキシコ大統領夫妻の訪日を歓迎するとともに,両国間の400年を超える長く豊かな交流の歴史を大切にし,これからも友好関係を深めていきたいと述べました。大統領夫人からは,今回の訪日が実現できたことはとても喜ばしく,日本との友好を更に深める機会にしたいと述べました。

 両夫人には自ら社会支援活動を行っているという共通点があり,それぞれの活動について紹介が行われました。また,安倍総理夫人は,東日本大震災に際してのメキシコの支援に謝意を表明するとともに,自ら被災地に赴いたり,東北地方の子供たちと交流する中で,震災を経験した子供たちが未来に向かって力強く成長している様子を知り励まされる機会があったことを紹介しました。大統領夫人は,日・メキシコ間の絆の深さに改めて言及し,共通点の多い日本とメキシコの間でこれからも様々な協力を行っていきたいと述べました。


このページのトップへ戻る
中南米へ戻る