アジア

世界地図 アジア | 北米 | 中南米 | 欧州(NIS諸国を含む) | 大洋州 | 中東 | アフリカ

日インド外務次官対話,次官級「2+2」対話,次官級政務協議(概要)

平成24年10月23日

 10月22日(月曜日),東京において,日インド外務次官対話,次官級「2+2」対話,次官級政務協議が開催されたところ,概要以下のとおり。

1.日インド外務次官対話

 日本側は河相外務次官,インド側はマタイ外務次官を筆頭に外務次官対話を行ったところ概要以下のとおり。

  1. (1)双方より,両国の現在の外交上の主要課題について意見交換を行った上で,米国の対アジア外交や,中東,ロシアとの関係等について意見を交わした。また,インド側より,最近のインド・パキスタン関係について説明があった。
  2. (2)日インド関係については,良好な二国間関係の発展に向け,日インド両国で幅広い支持が存在しており,引き続きその強化に取り組んでいくことで一致。日インド関係は前向きな方向に進んでおり,関係強化に一層取り組むべき幾多の機会が存在しているとの意見が相次いだ。

2.第2回日インド次官級「2+2」対話

 日本側は齋木外務審議官,金澤防衛次官,インド側はマタイ外務次官,シャルマ国防次官を筆頭に第2回日インド次官級「2+2」対話を行ったところ,概要以下のとおり。

  1. (1)双方は,日インド両国の安全保障政策や二国間での協力,地域及びグローバルな安全保障環境等に関し幅広く意見交換を行った。
  2. (2)両国の安全保障分野での協力については,2009年に首脳間で合意された日インド間の安全保障協力に関する「行動計画」の実施状況を確認し,ソマリア沖やアジアにおける海賊対策等の海上安全保障分野を中心に,両国間の連携・協力を一層強化していくことで一致。また,サイバー空間といった新たな分野においても,両国が緊密に意見交換を続けていくことを確認した。
  3. (3)地域及びグローバルな安全保障環境については,東アジア及び南アジアの地域情勢を中心として率直な意見交換を行った。

3.日インド次官級政務協議

 日本側は齋木外務審議官,インド側はマタイ外務次官を筆頭に日インド次官級政務協議を行ったところ,概要以下のとおり。

  1. (1)双方は二国間関係,地域的課題,及びグローバルな課題について意見交換を行った。
  2. (2)日インド二国間関係については,これまでの両国関係の進展を確認するとともに,11月に予定されているシン・インド首相訪日が有意義なものとなるよう,引き続き両国間で協力していくことを確認した。
  3. (3)地域的課題については,東アジア首脳会議(EAS)や南アジア地域協力連合(SAARC)における日インド両国の取組みについて意見交換を行った他,グローバルな課題に関しては,最近のシリア情勢等について意見交換を行った。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る