外務大臣
日EU外相会談(概要)

平成25年4月11日

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
 4月11日(木曜日),G8外相会合出席のため英国を訪問中の岸田文雄外務大臣は,現地時間14時30分頃(日本時間22時30分頃)から約20分間、キャサリン・アシュトン外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長(Baroness Catherine Ashton, the High Representative of the European Union for Foreign Affairs and Security Policy, Vice-President of the European Commission)と会談を行ったところ,概要は以下のとおり。

1.岸田大臣から,日EU首脳間で日EU・EPA及び政治協定の交渉開始を発表できたことは喜ばしい,日本は,基本的価値を共有するパートナーであるEUとの関係を重視している旨述べた。また,政治協定については,基本的価値を共有するグローバル・パートナー同士の関係にふさわしいものにしたい旨述べた。

2.これに対し,アシュトン上級代表は賛同するとともに,日EU・EPAは日EU企業間の協力をさらに深める潜在性もあり、岸田大臣と連携して対処していきたい,EUを信頼できるパートナーと思っていただきたい旨述べた。

3.その他,岸田大臣とアシュトン上級代表は,日EU関係の課題等について意見交換を行った。


Get Adobe Reader(別窓が開きます) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
外務大臣へ戻る