外交史料館

外交記録公開目録(外務省移管ファイル件名目録)

平成28年4月26日

 第21回外交記録公開より後に公開されたファイルの件名目録です。
 ファイルを開いた後、PDFリーダーの機能で文字検索ができます。検索方法はPDFファイル内を検索する方法(PDF)別ウィンドウで開くをご覧ください。
 利用制限区分が「要審査」となっているファイルは利用請求の手続きが必要です。

平成21年から平成27年までの公開分(上記「新規公開分」は含まれていません。)

  • 以下の目録では、分類・事項ごとに検索することができます。
戦後期「外務省記録」戦後外交記録(新分類)
 在外公館との電信・公信をはじめとする外務省の執務文書を、案件ごとに編纂したものが「外務省記録」ファイルであり、それらは外務省独自の門・類・項・目の分類項目によって整理されています(戦前期外務省記録の概要は戦前期「外務省記録」をご参照ください)。戦後期も戦前期の分類体系を引き継ぎ、A’(政治、外交、国際紛争)、B’(条約、協定、国際会議、国際機関)…のように大項目(門)が設定され、以下類・項・目からなる各階層の所定の項目によってファイルが分類されています。  おおよそ1970年代以降、業務・文書量の拡大に伴って「外務省記録」の編纂が行われなくなってから外務省が作成・取得した文書ファイルは、外交史料館に移管後、作成当時の行政文書ファイル分類に準拠しつつ、「外務省記録」の門・類・項・目による分類方式を応用した独自の体系で分類しています。
【分類から検索(門別目録)】
【案件名で検索】
 下記簡易索引によって、具体的な事項名や案件名から、公開済みファイルの分類番号を検索することができます。

Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
外交史料館へ戻る