外務本省

宇野治外務大臣政務官のエジプト・チュニジア訪問
(概要)

平成20年3月12日

 3月7日~12日、宇野治外務大臣政務官は、エジプト・アラブ共和国及びチュニジア共和国を訪問し、各種行事に出席するとともに両国政府要人と会談を行った。

1.エジプト・アラブ共和国訪問(3月7日~9日)

 3月8日午前、宇野大臣政務官は、カイロ大学大講堂で行われた「日本・エジプト科学技術年2008」オープニング・セレモニーに出席し、日本政府代表としてスピーチを行った。また、同日午後、科学技術年を記念して開かれた「日本・エジプト児童友好の日」の開会式で挨拶し、その後行われた凧揚げなどの文化行事を視察した。また、日本企業の関係者と懇談した。

  • (写真)

    ヒラール高等教育相との会談
    (セレモニー前)

  • (写真)

    科学技術年オープニング・セレモニー


  • (写真)

    セレモニーでのスピーチ

  • (写真)

    「日本・エジプト児童友好の日」イベント


(写真)
「科学技術年2008」ロゴ入りの大凧揚げ

 翌9日には、アブルゲイト外相と会談し、TICADプロセス等について意見交換を行った。また、日本の援助によって建設されたカイロ大学小児科病院や草の根無償資金協力で机・椅子を供与した中学校を視察、更に、エジプトで活躍中の青年海外協力隊、シニア・ボランティアなどと懇談した。

  • (写真)

    カイロ大学小児病院の視察

  • (写真)

    中学校視察


(写真)
アブルゲイト外相との会談

2.チュニジア訪問(3月9日~12日)

 3月10日午前、宇野大臣政務官は、ブウニ高等教育・科学研究・テクノロジー大臣と会談を行い、二国間学術交流や科学技術協力等について意見交換を行った。また、ジュイニ開発・国際協力大臣と会談を行い、二国間経済協力や日本企業の対チュニジア投資等について意見交換を行った。さらに、同日午後、モルジャン国防相と会談、防衛交流等について意見交換を行った。
 また、ラデス・ラグレット橋(平成10年度有償資金協力事業)建設現場を視察した他、日本企業関係者との懇談を行った。

  • (写真)

    ブウニ高等教育相との会談

  • (写真)

    ジュイニ開発・国際協力相との会談


  • (写真)

    モルジャン国防相との会談

  • (写真)

    ラデス・ラグレット橋建設現場視察


 翌11日には、ガンヌーシ首相と会談を行い、経済協力、TICADプロセス等について意見交換を行った。また、ボルジュ・セドリア・テクノパーク(平成17年度有償資金協力事業)を視察し、その後、青年海外協力隊及びシニア・ボランティアとの懇談を行った。

  • (写真)

    ガンヌーシ首相との会談

  • (写真)

    ボルジュ・セドリア・テクノパーク視察


このページのトップへ戻る
目次へ戻る