外務本省

ムワキェンベ・タンザニア運輸大臣による松山外務副大臣表敬

平成25年3月13日

  • (写真)ムワキェンベ・タンザニア運輸大臣による松山外務副大臣への表敬

 3月12日,松山外務副大臣は,来日中のハリソン・ムワキェンベ・タンザニア運輸大臣(Hon. Dr. Harrison Mwakymbe, Minister for Transport, United Republic of Tanzania)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1. 松山外務副大臣は,ムワキェンベ運輸大臣の来日を歓迎するとともに,資源が豊富で民間企業の関心の高まるタンザニアに対し,官民連携の下,投資を促進したいと述べました。特に,運輸分野に関しては,日本の持つ技術を活用することにより,タンザニアの経済発展が一層進むことを期待する旨述べました。
  2. ムワキェンベ運輸大臣は,長期にわたる日本の対タンザニアODAに対する感謝を述べました。更に,訪日中に視察した日本の鉄道製造・修理技術に感銘を受けたと述べ,タンザニア及び内陸国の輸出入貨物がタンザニア国内の道路網に負担となっているため,鉄道インフラの改修整備に政府として取り組んでいることを紹介し,この分野における協力を要請しました。最後に,松山副大臣とムワキェンベ運輸大臣は,両国関係の更なる発展に共に協力していきたいとの点で一致しました。

このページのトップへ戻る
松山外務副大臣 訪問・会談記録 | 目次へ戻る