ウガンダ共和国

安倍昭恵総理大臣夫人とムセベニ・ウガンダ共和国大統領夫人との懇談

平成27年9月16日

  • 安倍昭恵総理大臣夫人とムセベニ・ウガンダ共和国大統領夫人との懇談1

 9月10日,安倍昭恵総理夫人は,公式実務訪問賓客として訪日中のジャネット・カターハ・ムセベニ・ウガンダ共和国大統領夫人と懇談を行いました。

 安倍総理夫人から,ムセベニ大統領夫人の訪日を歓迎するとともに,ムセベニ大統領夫人が,ウガンダで,開発の遅れた地域であるカラモジャ地域の担当大臣として,同地域の開発に取り組んでおり,また,大臣就任以前から様々な社会福祉活動に取り組んでいることに敬意を表しました。

 ムセベニ大統領夫人からは,台風18号に伴う豪雨被害に対するお見舞いが述べられるとともに,大臣就任以前からの社会福祉活動(戦争孤児のケア,若者に対するHIV/AIDS予防教育など)について紹介がありました。また,両夫人は,共通の関心事項である女性の社会進出等について意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
ウガンダ共和国へ戻る