エリトリア国

日・エリトリア外相会談

平成28年8月27日

英語版 (English)

  • 日・エリトリア外相会談1
  • 日・エリトリア外相会談2

 本26日17時55分から約30分間,第6回アフリカ開発会議(TICADVI)に参加するためにナイロビを訪問中の岸田文雄外務大臣は,オスマン・サレー・エリトリア外相(H.E. Mr. Osman Saleh, Minister of Foreign Affairs of the State of Eritrea)との間で日・エリトリア外相会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,岸田大臣から,オスマン外相のTICADVI出席を心から歓迎するとともに,初めてのアフリカ開催となるTICADを協力して成功させたい旨述べました。これに対して同外相は,TICADに向けて協力したい旨述べました。

2 続けて,岸田大臣から,エリトリアは地政学的に重要な国であり,アフリカの角地域の安定に積極的に貢献されることを期待する旨述べ,本年9月,貴国からABEイニシアティブで2名の長期研修員を受入れる予定であることを発表しました。また,2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて,スポーツ交流の進展を期待したい旨述べました。

3 これに対してオスマン外相から,エリトリアとしても地域の安定に向けて努力していきたい旨述べました。また,同外相から人材育成に政府の優先事項として取り組んでいる旨述べた上で,スポーツ分野においても2020年東京オリンピック・パラリンピックで成果を出すべく努力していきたい旨発言がありました。

4 この他,両大臣は安保理改革を含む国際場裡における協力等に関し,意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
エリトリア国へ戻る