アンゴラ共和国

リマ・アンゴラ大統領府外交顧問による堀井学外務大臣政務官表敬

平成30年3月13日

  • リマ・アンゴラ大統領府外交顧問による堀井学外務大臣政務官表敬1
  • リマ・アンゴラ大統領府外交顧問による堀井学外務大臣政務官表敬2

本12日午後2時30分から約30分間,堀井学外務大臣政務官は,訪日中のヴィトル・マヌエル・リタ・ダ・フォンセカ・リマ・アンゴラ共和国大統領府外交顧問(Mr. Victor Manuel Rita da Fonseca LIMA, Secretary for Diplomatic Affairs and International Cooperation of the President of the Republic of Angola)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1. 堀井学政務官から,ロウレンソ大統領の外交顧問就任に祝意を表した上で,日本とアンゴラは二国間関係強化の機運が高まっており,更なる前進を目指したい旨述べました。また,日本はこれまで電力,港湾,農業,地雷除去等の分野におけるODAを通じてアンゴラの経済発展に貢献してきている,昨年はアンゴラからのABEイニシアティブ参加第一号の研修生を受け入れた旨述べました。
  2. これに対し,リマ顧問から,これまで日本からは,一般無償資金協力にて学校建設やジョシナ・マシェル病院の改修をはじめ,多大なる貢献を頂いた,ロウレンソ大統領の下,戦略的なパートナーとして,日本との関係を一層強化していきたい旨述べました。
  3. この他双方は,北朝鮮問題や国連安保理改革を始めとする,国際場裡における諸課題に関する連携についても意見交換を行いました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
アンゴラ共和国へ戻る