アフリカ開発会議(TICAD)

岸田外務大臣のUNDP主催「アフリカ人間開発報告書2016」発表式典出席

平成28年8月28日

英語版 (English)

1 第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)出席のためケニア・ナイロビ訪問中の岸田文雄外務大臣は,8月28日(日曜日)13時(現地時間。日本時間19時)から約60分間,ケニヤッタ国際会議場(KICC)にてUNDPが主催した「アフリカ人間開発報告書2016」発表式典に出席して挨拶日本語英語)を行いました。

2 挨拶において岸田大臣は,女性の活躍こそがアフリカの未来のために必要不可欠である旨述べるとともに,日本が,アフリカ諸国やUNDPを始めとする国際機関とも協力し,女性の活躍推進を通じたアフリカ開発への取組を継続して行っていく考えを示しました。

(参考)本件サイドイベントはUNDPが主催し,13時から14時30分まで開催。主な出席者はケニヤッタ・ケニア大統領,クラークUNDP総裁等。今回発表された「アフリカ人間開発報告書2016」は,アフリカにおけるジェンダー平等及び女性のエンパワーメント推進の現状を分析するとともに,今後の進展のための行動計画を提示。

このページのトップへ戻る
アフリカ開発会議(TICAD)へ戻る